FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aquatica.blog1.fc2.com/tb.php/54-1f12b62f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

白箱

IOデータが挑戦者ブランド3周年記念イベントで「白箱」を出すらしいですね。やっぱり、IOdata(挑戦者ブランド)はBuffaloと言うか玄人思考ブランドをライバル視しているんだなぁと、改めて実感。もっとも、白箱の名前から勝手に想像しているだけなのだけれど…。最近、玄箱(クロバコと読みます)がマイブームだっただけに、ちょっと気になります。

で、きっとググれば白箱の情報というか予想記事なんかもあるのでしょうが…そうはしないで、その「白箱という名前だけ」から勝手に想像してみました。
玄人思考の「玄箱」どうにも人気のようです。その解説本まで出版されるほどに。で、その人気の内容というか、活用のされ方を見てみると…ハードウェアレベルで改造して、走らせてみたり、コーヒーサーバーに使うコアな用途を除けば、基本的に「廉価で静かで小さくてあまり電気を食わないlinuxサーバー」としての用途が殆どのようです。サーバといっても、webサーバやファイルサーバ、メディアサーバなど目的は色々で、外向きか内向きか等の違いはありますが、基本的にはlinuxディストリビューションを導入して、各種のパッケージをインストールして活用するといった具合です。

また、mac mini が人気だそうです。こちらは「廉価のmac」と言う意味合いも強いのでしょうけれど、やはり上のような目的に使われるものも多くありそうですね。玄箱を使ったものに比べて、メーカー純正のOSにアプリケーション、その他もろもろの市販ソフトにやっぱりフリーだったり、linuxベースのパッケージだったり。そして一番重要な点は、あくまでも大手メーカーのPCだと言うことでしょうか。

と、言うわけで…僕なりの「白箱」の予想です。多分それは、玄箱とmac miniを足して2で割ったようなものだと想像します。つまり、PCでもNASではなく最初からlinux-boxです。キーボードとディスプレイを接続できた上に多少スペックの高まった玄箱か、光学ドライブやHDD macOS Xやオプションパーツなどという余計なものを取り除いた mac miniか。 どちらにしても、「廉価で静かで小さくてあまり電気を食わないlinuxマシン」です。ついでに言うと…x86ベースかもしれませんね。

んー予想というより、希望的観測ですね…結局、僕の欲しいモノなんですけれど…価格は、\29800 以下で、お願いします(笑)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aquatica.blog1.fc2.com/tb.php/54-1f12b62f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

気になること

ほっとけない 世界のまずしさ

ブログ内検索

アバウトミー

広告

Google

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。