FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aquatica.blog1.fc2.com/tb.php/38-379e35b0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

玄箱/HG - ProFTPDでハマっちゃってる…その4

ハマっちゃいましたね…(^-^;
前のエントリーでタイムアウト周辺なのかな?って感じで書きましたが…それもどうにも怪しいなと思い、手当たり次第に調べてみました。
その中で、一つだけ…それらしいものを発見したので、確認前ですが書いておきます(^-^)
まったくの…(多分)基本的なところなのですが。


とりあえず、DDNSのサービスで接続テストをしてくれるものを実行してみた結果、「FTP(21) 応答がありました。 」とのこと。とはいえ、「応答」の内容がわからないので、あまり役には立ちません。
で、ログを見てみるとProFTPDのログは空。起動した形跡がありません。とりあえずsyslopgは?と見てみると、なんとなく形跡があります。refused connect... 接続拒否?誰が?なんで?と色々と調べているうちに、ある驚くべき事実が判明しました(笑)
hosts.allow にローカルのPCがサブネット付きで記載されています。で、hosts.denyは… ALL : ALL …ほえ?全部拒否??
情報によると、「denyで全て拒否して必要なものを allowであける」のがセオリー?とのこと。つまり、allowに書かれていないIPからの接続は全て拒否することになっているようです。
ためしに、hosts.denyのALL:ALLをコメントアウトしてDDNSの接続テストをやってみると、syslogには先ほどとは違うメッセージが…。
proftpdがちゃんと起動しています。もう一度、hosts.denyを ALL:ALL にすると、やっぱり refused connect..

ひょっとして…これが原因?!

というわけですが…確認は、月曜日です(^-^;

2005.02.05 02:30 追記
hosts.denyを変更して、いつも参考にさせて頂いている「パソコンおやじ」さんのサイトにある、FTP-TESTは成功しました(^-^)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aquatica.blog1.fc2.com/tb.php/38-379e35b0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

気になること

ほっとけない 世界のまずしさ

ブログ内検索

アバウトミー

広告

Google

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。