FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aquatica.blog1.fc2.com/tb.php/36-fd7d5650

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

玄箱/HG - ProFTPDでハマってる続き(T-T)

さて…自宅です(笑)
早速、ProFTPDの設定ですが、ありがたいことに前のエントリーでコメントを頂きました。この場を借りて、お礼を…ありがとうございました(^-^)

そのエントリーで書いたこと…とりあえず、全部実行してみます。とにかく、動かしてみたいですし・・・万一上手くいったら、一つずつ戻して、結局何が問題なのかを検証するということで(^-^;

まず、パケットの監視です。有名なパケット監視ツール(Ethereal)をクライアントにインストールしてパケットを監視し、ローカルでPassiveモードで接続し上手くいくときの状態を見ます。

その状態で、サーバーのポートを確認して、PassivePortsの部分を確認します。とりあえず、PassivePorts 4000 4029としてみたところ、proftpdはその範囲のポートを返すことが確認できました。MasqueradeAddressとは独立して機能しているようです。ちなみにPassivePortsを指定しないときは、まったく別の(20でもない)ポートでデータコネクションは確立していました。

ですので、DR202はMasqueradeAddressは不要との事なので、PassivePorts 4000 4029 を設定しておきます。

次はIdent関係です。IdentLookupsは113番ポートを空ければ問題ないとか対策はあるそうですが…とりあえず offにしました。

今度はDNS関係。前のエントリーに頂いたコメントで/etc/resolv.confにルータ(DNSとして)のアドレスが必要と教えていただきました。確認してみたところ、一応nameserverにルータのIPアドレスがあったので、問題はなさそうです。しかし、DNSの逆引きは必要ではないという情報もあるので、UseReverseDNSもoffにします。

ここまでで、ローカルの接続はとても早くなりました。もしも、繋がらない原因がタイムアウトであれば…これで、上手くいくかもしれない(^-^)←そう願いたい。

ついでに、必要かどうかは…自信が無いけれど、上の PassivePortsで指定したポート(4000-4029)を、ルータのポートフォワードであけておきます。もしも、接続が上手くいったら必要なのかどうかを確認してみます。

ちなみに…プロキシーサーバは、二つほど試してみましたが、FTPは通りませんでした…(←やり方が悪いのか…?)

結果は…明日会社から(笑)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aquatica.blog1.fc2.com/tb.php/36-fd7d5650

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

気になること

ほっとけない 世界のまずしさ

ブログ内検索

アバウトミー

広告

Google

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。